新着情報

2016年07月

(投稿No.0036)数学問題(7月4週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

 【問題①】14×(-12)÷2+5=
 
 【問題②】-12+a=0  (aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題③】1000円持って買い物に行き、えんぴつ6本と100円の消しゴムを1個買ったら480円残りました。えんぴつ1本の値段を求めなさい。
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
 
【問題①】-79
 
14×(-12)÷2+5
=-168÷2+5
=-84+5
=-79
 
 
【問題②】12
-12+a=0
a=12
 
【問題③】 70円
 
えんぴつ1本の値段をa円とする。
6a+100=1000-480
6a+100=520
6a=520-100
6a=420
a=70
 
よってえんぴつ1本は70円
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/07/28   天野 貴文

(投稿No.0035)日本史問題<7月第4週号の答え>

【問題①】古墳時代に作られたもの。下の添付画像の古墳の形を何と言うでしょう?
M.jpg
 
【問題②】この古墳は大仙古墳と言われ、仁徳天皇のお墓と言われています。
では、この古墳は日本の都道府県の何処にあるでしょう?
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】 前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)
カギ型の形をしているこの古墳を前方後円墳と言います。
古墳には、これとは他の形をしたものもあります。
00094448003101.jpg
 
 
【問題②】大阪府
 
こちらの大仙古墳は、大阪府堺市にあります。
少し前までは、仁徳天皇陵と記載されておりましたが、
実際に仁徳天皇が眠っているのか分からないという理由から
大仙古墳(だいせんこふん)と言われています。
 
こちらは宮内庁の管轄のため、実際の調査が出来るかは
ハッキリと言えないところです。
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。
 
 
 

≫ 続きを読む

2016/07/25   天野 貴文

(投稿No.0034)数学問題(7月3週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

 【問題①】8×(-7)÷4+1=
 
 【問題②】5a+4=8a-14(aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題③】ある数bを5倍して14を加えた数は、bから2を引いたものに等しい。ある数bを求めなさい。
 
 
 
答えはこちらです。
 
 
【問題①】-13
 
8×(-7)÷4+1
=-56÷4+1
=-14+1
=-13
 
 
 
【問題②】a=6
5a-8a=-4-14
-3a=-18
a=6
 
 
【問題③】b=-4
5b+14=b-2
5b-b=-14-2
4b=-16
b=-4
 
 
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/07/21   天野 貴文

(投稿No.0033)日本史問題<7月第3週号の答え>

今回の問題はこちらでした。

 

【問題①】日本で2番目に古い種類の土器が作られた時代。その前の時よりも質素で固い土器が作られたのは何時代でしょう?(土器のデザインは添付画像の通りです。)
13_0426h.jpg
 
 
【問題②】では、この時代の名称は、一体何からつけられた名前でしょう?
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】弥生時代
前の時代の縄文時代の土器、縄文土器よりも質素なデザインですが、
薄くて固い土器です。使い方は、集めた木の実などの貯蔵などで変わりはありませんが、
縄文土器よりも技術が進歩したと言われています。
 
 
【問題②】発見された場所の地名
弥生時代の名称は、発見された場所の地名(東京都文京区弥生)から来ています。
赤門で有名な東京大学の近くです。
これがもし、福岡の天神で発見されていたら、天神土器そして天神時代と言われているかもしれません。
 
 
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・7月10日(日)の講座内容は、奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。

≫ 続きを読む

2016/07/18   天野 貴文

(投稿No.0032)数学問題(7月2週号の答え)

今回の問題は、こちらでした。

 

【問題①】(-3)×(-13)=
 
 【問題②】-10+a=0   (aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題③】ゆうこさんは、80題の計算問題をし、正答率が85%でした。間違えたのは何題ですか??
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】39
 
(-3)×(-13)
=39
 
【問題②】a=10
 
-10+a=0
(‐10を、右辺に移行します。移行すると符号が変わるので)
a=10
 
【問題③】12題
 
正答率が85%より、間違えは15%となります。(100-85=15)
よって間違えたのは、
80×0.15
=12
 
12題となります。
 
また
80×0.85
=68 と先に正解した数を出して、
80-68
=12
全体の問題数80題から68を引いて間違えた数を出してもOKです。
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

≫ 続きを読む

2016/07/14   天野 貴文

(投稿No.0031)日本史問題<7月第2週号の答え>

今回の問題は、こちらでした。

【問題①】「漢委奴国王 」の5つの文字で有名なもの。中国の漢の皇帝から授かったものは何でしょう??
 
【問題②】これは、江戸時代に現在の福岡県の志賀島で見つかりました。では志賀島のどこで見つかったものでしょう??
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】金印
中国の漢より授かったものです。金印に記されている「漢委奴国王 」の5つの文字の見方は、住所の見方と同じです。
住所で、福岡県福岡市とあれば、福岡県にある福岡市と読むように、漢の国の委の奴の国の王と言う意味です。
漢の外臣として認められたという証なのです。
所説によれば、これで当時100何か国と分かれていた当時の日本において、奴国は水戸黄門の紋所のようにその立ち位置を強くすることが
出来たと言われています。「この国のバッグには漢がいるぞ!」と。
 
 
【問題②】農園
こんな大事な遺品ですが、江戸時代のとある農民が農作業中に見つけたものと言われています。
大事にされなくてはいけないモノなのに、発見され方のギャップに驚く話です。
 
またこの金印は邪馬台国の卑弥呼に渡ったものがあり、現在発見されているモノとは別のものがあると言われています。
もしもう一つの金印を見つけることが出来たときは、邪馬台国の場所を探し出せる。
世紀の大発見になります。
 
0722-02.jpg
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・8月の第2日曜日はお盆期間につき、お休みします。
・9月11日(日)縄文時代から奈良時代までの日本
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。

≫ 続きを読む

2016/07/11   天野 貴文

(投稿No.0030)数学問題(7月1週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

 【問題①】(-2)×(+15)=
 
 【問題②】(-7a)+(3a)   (次の計算をしなさい。)
 
 【問題③】ある数bを5倍して14を足した数は、bから2を引いた数に等しい。ある数bを求めなさい。
 
 
 
 
答えは、こちらです。
 
 
【問題①】-30
 
(-2)×(+15)
=-30
 
【問題②】-4a
 
(-7a)+(3a)
=-4a
 
【問題③】 b=3
 
5b-14=b-2
5b-b=14-2
4b=12
b=3
 
 
ある数bを5倍して14を引いた数は
5b-14と表されます。
bから2を引いた数は、
b-2と表されます。
 
この2つが等しいので
5b-14=b-2 と式が立てられるのです。
 
 
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・7月の講座内容:文字式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/07/07   天野 貴文

(投稿No.0029)日本史問題<7月第1週号の答え>

今回の問題は、こちらでした。
 
 
【問題①】743年聖武天皇の計らいにより建立されたお寺。大仏(盧舎那仏)があるお寺の名前は何でしょう?
 
 
【問題②】このお寺の屋根を支える梁に関する問題です。このお寺は戦いの影響を受けて何度か焼失し、再建されています。その中でも戦後時代(1567年)に焼失し、江戸時代に再建されて今のかたちがあるのですが、その時お寺の屋根を支える大きな梁(はり)を探すのに10数年の月日がかかりました。それは奈良県より遠い場所で2本のアカマツの大木を見付けたものです。では現在のどこの都道府県で見つけたアカマツを梁としていまも使用しているでしょうか??
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】東大寺
 
743年聖武天皇の計らいによって建立されました。
東大寺にある大仏(盧舎那仏)は、聖武天皇が当時仏教の教えの中で、政治の中心思想にしていました
『華厳経(けごんきょう)』を参考にお釈迦さまの身長の10倍のものを建立することで無限大の宇宙の中心を築くことができると
確信し建立されました。
 
 
【問題②】鹿児島県
東大寺の屋根を支える2本のアカマツは鹿児島県から運びこまれました。
運びこむまでには、途中瀬戸内海を通り、海に濡らさないように運ぶなど、多くの人手があって成功した事業のようです。
昭和にその梁を支えるために鉄筋を追加していますが、今も本体は残っています。
東大寺に足を運んだ際には、大仏と共に屋根の梁のアカマツも眺めると面白味が増します。
 
 
500_39441138.jpg
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・7月10日(日)の講座内容は、奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。
 
 

≫ 続きを読む

2016/07/04   天野 貴文
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-534-8011

受付時間:平日
10:00〜18:30(ラグズ廣江まで)

FAX 092-534-8015

受付時間
24時間受付