新着情報

2016年07月18日

(投稿No.0033)日本史問題<7月第3週号の答え>

今回の問題はこちらでした。

 

【問題①】日本で2番目に古い種類の土器が作られた時代。その前の時よりも質素で固い土器が作られたのは何時代でしょう?(土器のデザインは添付画像の通りです。)
13_0426h.jpg
 
 
【問題②】では、この時代の名称は、一体何からつけられた名前でしょう?
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】弥生時代
前の時代の縄文時代の土器、縄文土器よりも質素なデザインですが、
薄くて固い土器です。使い方は、集めた木の実などの貯蔵などで変わりはありませんが、
縄文土器よりも技術が進歩したと言われています。
 
 
【問題②】発見された場所の地名
弥生時代の名称は、発見された場所の地名(東京都文京区弥生)から来ています。
赤門で有名な東京大学の近くです。
これがもし、福岡の天神で発見されていたら、天神土器そして天神時代と言われているかもしれません。
 
 
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・7月10日(日)の講座内容は、奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。

≫ 続きを読む

2016/07/18   天野 貴文
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-534-8011

受付時間:平日
10:00〜18:30(ラグズ廣江まで)

FAX 092-534-8015

受付時間
24時間受付