新着情報

2016年8月

(投稿No.0045)日本史問題<8月第5週号の答え>

今回の問題はこちらでした。

 

【問題①】現在(2016年)の段階において、発掘された貨幣の中で、日本最古の貨幣は、何というでしょうか?
 
【問題②】1998年に、【問題①】の貨幣が発掘されるまで日本最古の貨幣とされていたものは何でしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】富本銭(ふほんせん)
1998年に発掘された後、日本最古の貨幣とされているものです。
中国の「開元通宝」をモチーフにデザインされたと言われています。
 
 
【問題②】和同開珎(わどうかいちん)
700年ごろの奈良時代に鋳造されたものといわれています。
 
 
ダウンロード.jpg
 
 
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

≫ 続きを読む

2016/08/29   天野 貴文

(投稿No.0044)数学問題(8月4週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

【問題①】5%の食塩水300gに含まれる食塩の重さは、何g?
 
 【問題②】a-0.4=5.6(a-5)  [この方程式を解きなさい。]
 
 【問題③】赤、青、黄、緑、黒、白の6色があります。この中から2色を選んで壁のペンキ塗りをしたいと思います。この6色から2色を選ぶ組み合わせは、全部で何通りありますか?
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
 
【問題①】15g
5%=0.05
0.05×300=15
 
よって5%の食塩水300gに含まれる食塩の重さは、15gとなります。
 
 
【問題②】a=6
a-5.6a=0.4-28
-4.6a=-27.6
a=6
 
 
【問題③】15通り
組み合わせは以下の通りになります。
①赤・青、②赤・黄、③赤・緑、④赤・黒、⑤赤・白
⑥青・黄、⑦青・緑、⑧青・黒、⑨青・白
⑩黄・緑、⑪黄・黒、⑫黄・白
⑬緑・黒、⑭緑・白
⑮黒・白
 
 
 
今回は以上です。
 
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/08/25   天野 貴文

(投稿No.0043)日本史問題<8月第4週号の答え>

今回の問題は、こちらでした。

 

【問題①】645年に蘇我氏を滅ぼした中大兄皇子。彼は、後に天皇に即位します。それでは彼は何天皇として即位したでしょうか?
 
【問題②】彼の死後、次の天皇を実の弟がするのか、それとも彼の息子がするのかの争いが起きました。この争いは、「〇〇の乱」と呼ばれています。〇〇に入る言葉とは何でしょう?
 
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
 
【問題①】天智天皇(てんじてんのう)
中大兄皇子は、663年の白村江の戦いの後、天智天皇として即位します。
彼は、百人一首の最初の歌としても有名な方です。
 
その時に詠ったのが
 
 
 秋の田の 仮庵(かりほ)の庵(いほ)の 苫(とま)をあらみ 
    
               わが衣手(ころもで)は 露にぬれつつ   です。

 

 

現代語に訳すると、

秋の田圃のほとりにある仮小屋の、屋根を葺いた苫の編み目が
 粗いので、私の衣の袖は露に濡れていくばかりだ。

と詠っています。

 

天皇が、農民のことを詠ったものとして有名なものです。

 

【問題②】壬申の乱

天智天皇の死後、弟の大海人皇子が即位するか、それとも息子の大友皇子が即位するかでの争い(壬申の乱)が起きました。

この戦は大変ひどいものだったようで、これまでの天皇家が残してきた資料が焼失してしまうほどだったようです。

このため、壬申の乱のあと、これまでの天皇家の歴史を改めて記そうとして、

『古事記』と『日本書紀』が世に出たのです。

 

auto_zBzD2B.jpg

天智天皇の百人一首。

 

今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

≫ 続きを読む

2016/08/22   天野 貴文

(投稿No.0042)数学問題(8月3週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

 【問題①】(2a-6)÷4 =9  (aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題②】yはxに比例し、x=6のときy=18です。             
      yをxの式で表すと?
 
 【問題③】連続する3つの整数の和が234になるとき、連続する3つの整数は何でしょう?
 
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】a=21
(2a-6)=9×4
2a-6=36
2a=42
a=21
 
【問題②】y=3x
比例式をy=axとする。
x=6のとき、y=18より
18=6a
a=3
 
よって、y=3x
 
【問題3】 77、78、79
連続する3つの整数の最初の数をnとする。(nは自然数)
連続する3つの整数は、n、n+1、n+2となる。
連続する3つの整数の和が234となるので、
n+(n+1)+(n+2)=234
3n+3=234
3n=234-3
3n=231
n=77
 
よって連続する3つの整数の最初の数が77となり、
連続する3つの整数は、77、78、79となる。
 
 
今回は以上です。
 
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

≫ 続きを読む

2016/08/18   天野 貴文

(投稿No.0041)日本史問題<8月第3週号の答え>

今回の問題は、こちらでした。

 

 
【問題①】645年のある出来事に関連する2人の人物の名前。
聖徳太子の死後、蘇我氏は権力を再びつけました。そんな勢いにのる蘇我氏を滅ぼしたのが645年の一連の出来事です。それでは、この蘇我氏を滅ぼしたときに活躍したのが2人います。その2人の名前をそれぞれ何でしょう?
 
【問題②】同じ645年の蘇我氏滅亡後に行われた改革の名前は何でしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
 
【問題①】中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)と中臣鎌足(なかとみのかまたり)
聖徳太子の死後、勢いにのる蘇我氏を滅ぼしました。
それは、中大兄皇子の手により蘇我入鹿(そがのいるか)はこの世を去り、入鹿の父蝦夷(えみし)は、
屋敷に火を放ちこの世を去り、蘇我氏は終わったとされています。
 
【問題②】大化の改新
ちょっと前までは、大化の改新で蘇我氏を滅亡となっていましたが、
近年ではそのことそしてその後の改革を表すようになっています。
この改革により、公地公民や班田収授の法などが施行されました。
これまでの日本の政治のやり方とは変わったのです。
 
 
 
Ishibutai-kofun_Asuka_Nara_pref05n4592.jpg
これは、奈良県にあります石舞台古墳です。
蘇我氏隆盛の基礎を築いた蘇我稲目の息子、馬子の古墳とされています。
 
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

 

≫ 続きを読む

2016/08/15   天野 貴文

(投稿No.0040)数学問題(8月2週号の答え)

今回の問題は、こちらです。

 

 【問題①】a-6 =-7  (aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題②】12,13,17の平均は?
 
 【問題③】弟の体重は43.2kg,兄の体重は54kgです。弟の体重は、兄の体重の何倍ですか?
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】a=-1
a=-7+6
a=-1
 
【問題②】14
12+13+17=42
42÷3=14
 
よって平均は、14
 
【問題③】 0.8倍
43.2÷54
=0.8
 
 
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/08/11   天野 貴文

(投稿No.0039)日本史問題<8月第2週号の答え>

今回の問題は、こちらです。

 

【問題①】縄文土器や土偶としても有名な縄文時代。

     この縄文時代は約何年間あったとされているでしょうか?

 

 

【問題②】縄文時代より前の旧石器時代の旧石器(打製石器)を群馬県岩宿で発掘した、相沢忠洋(あいざわ・ただひろ)さんに関する問題です。

     相沢さんは、子供のころから考古学が大好きな方で、学校の勉強以外でも自力で考古学を学んでいました。

     途中、軍隊に入隊しても、考古学への情熱が冷めず、旧石器のかけらを見つけます。

     それでは、彼が旧石器のかけらを見つけたとき、彼は何を売りながら見つけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

【問題①】約1万年間。

細かな数字をあげると、厳密な答えになりますが、およそでいきますと約1万年間あったとされています。

1万年の月日を経ちながら、人類は次の弥生時代を迎えたと言われています。

昨日、今日の話で土器が新しくなったり、田植えを始めたりというわけではないのです。

 

 

 

【問題②】納豆

彼は、納豆を売りながら、冷めない情熱のもと旧石器を発掘します。

彼の旧石器発掘には、こんな話があります。

このあと、この発見を世に知らせるために動くのですが、当初は旧石器として認められませんでした。

それでも情熱を冷めることなく、発掘を続け、完全に近い打製石器を発見します。

これを本物と認めてもらうために、大学の教授とそのチームに調査を依頼します。

調査の結果、「本物」であることが認められました。

ところが、発見者はその教授とされ、彼の功績はないものとされたのです。

そしてまさかの嘘つきとも呼ばれました。それは、彼には学歴がなかったことが原因だったようです。

その後も、彼は情熱を冷めることなく、発見を続け、その功績から、旧石器の発見者として認められるようになったのです。

情熱を冷めることなく続けることの美学を、相沢さんの仕事から学ぶお話しです。

 

images.jpg

(相沢さんが発掘した打製石器)

 

 

25cc6e39eb65d33029cc07ecae64c813_s.jpg

 

今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com

以上です。

≫ 続きを読む

2016/08/08   天野 貴文

(投稿No.0038)数学問題(8月1週号の答え)

今回の問題はこちらでした。

 

 【問題①】(a-8)÷2=3 (aに当てはまる数は何でしょう?)
 
 【問題②】400a-1800=1000a (この方程式を解きなさい )
 
 【問題③】あやこさんは、数学を2a時間、国語を45分間勉強しました。2つ合わせて3時間45分勉強しました。数学を勉強した2a時間のaの値を求めなさい。
 
 
 
 
 
答えは、こちらです。
 
【問題①】 a=14
(a-8)=3×2
(a-8)=6
a=6+8
a=14
 
 
【問題②】a=-3
400a-1000a=1800
-600a=1800
a=-3
 
 
【問題③】1.5時間
2a(時間)+45(分)=3時間45分
2a=3時間
a=1.5時間
 
 
 
以上です。
次回もお楽しみにされてください。
(前回の数学の問題はこちらです。)
 
もう1度学びたい「脳イキイキ大人の数学講座」(中学1年・数学検定5級レベル)
・講座日:毎月第2日曜日;15:00~16:00
・次回の講座内容:方程式
・お試し体験学習:1,000円
・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
 

≫ 続きを読む

2016/08/04   天野 貴文

(投稿No.0037)日本史問題<8月第1週号の答え>

今回の問題は、こちらでした。
 
【問題①】奈良時代、同じ天皇より編纂された歴史の本。稗田阿礼の語り口を元に編纂された歴史書は何でしょう?
 
【問題②】①の8年後に編纂された歴史書。年毎に出来事を表されたものは何でしょう?
 
 
 
 
 
 
 
答えはこちらです。
 
【問題①】古事記 (こじき)
壬申の乱の後、天武天皇の命により、編纂されました。
壬申の乱の結果、天皇家のこれまでの歴史書が焼失したため、この時に改めて編纂されたと言われています。
書き方としては、稗田阿礼による日本各地のお話しを太安万侶が編纂したものです。
これは、国内向けに書かれたものともいわれ、物語風に書かれています。
 
 
 
【問題②】日本書紀
①の古事記の8年後に編纂されました。古事記とは違い、いつに何が起きたかを記す編年体で書かれています。
またこれは海外向けの歴史書ともいわれ、古事記の初めの部分をカットしたものとして編纂されています。
こちらも天武天皇に命令によって編纂されています。
 
 
天皇という言葉が、初めて使われたと言われているこの歴史書たち。
日本のこれまでのお話しを知るうえで、欠かせない歴史書です。
 
 
TW_kojiki3.jpg
 
 
今回は以上です。
(前号の問題はこちらからご確認できます。)
もう1度学びたい「大人のための日本史講座」(高校基礎レベル)
 
・講座は、毎月第2日曜日;13:00~14:30で行っております。
・9月11日(日)の講座内容は、縄文から奈良時代の日本です。
・お試し体験学習は、1,000円 で受講が可能です。

【お試し学習のご予約またご相談はこちら】

http://www.gakujyuku.jp/gakujyuku_taiken(お試し体験受講の申し込みページ)


・住所:中央区渡辺通り2丁目4-8 小学館ビル5F
【お試し学習のご予約またご相談はこちら】
・TEL:092-534-6680 (ラグズ 廣江まで)
・Mail:o.gakujyuku@gmail.com
以上です。
 

≫ 続きを読む

2016/08/01   天野 貴文
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-534-8011

受付時間:平日
10:00〜18:30(ラグズ廣江まで)

FAX 092-534-8015

受付時間
24時間受付